どんな疑問や質問にもお答えします。漆喰珪藻土「ケイソウくん」良くある質問

納得のいくまで比較してください

「ケイソウくん」は自社と神奈川県産業技術センターとの共同開発で生まれた、多機能自然素材です。他社の珪藻土との違い、あるいは珪藻土そのものへの疑問など、お客様のご質問には納得のいくまでお答えする。それが株式会社ワンウィルの姿勢です。

ケイソウくんなどに関する、よくあるご質問を掲載しております。
このほかにご質問がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
なお、最新のFAQはお客様ご相談ブログで随時更新しております。あわせてご覧ください。
» よくあるご質問 - お客様ご相談ブログ

よくあるご質問と答え

ビニール壁紙や和室の砂壁の上に、直接塗る事はできますか?
砂壁の場合は全てはがす事をおすすめします。剥がした後「ケイソウくんアンダーコート」を塗布し、「ケイソウくん」を塗ります。ビニール壁紙も凸凹の小さいものでしたら「ケイソウくんアンダーコート」を塗布後、塗ることが可能です。
DIYグレードはビニール壁紙の上に直接塗れます。砂壁の上には砂壁の状態によりますが、しっかり付いている場合は専用アンダーコート塗布後、塗れます。
珪藻土と漆喰はどう違うのですか?
珪藻土は、空気中の物質を吸着する能力が大変優れています。また吸放湿の性能も大変優れています。漆喰は日本古来からの素晴らしい商品で、吸着した物質を化学分解する能力を持っています。「ケイソウくん」はその漆喰と珪藻土がうまくブレンドされた商品です。簡単に言ってしまえば、漆喰+珪藻土の神秘なる力の融合となり、漆喰より数倍室内空気を清浄するのです!!
自分で塗る事は可能ですか?
可能です!!ケイソウくんはDIY用に開発された商品を各種ご用意させていただいております。
コテだけでなく「ローラー」「スポンジ」等で塗布する事ができる「ケイソウくんDIYグレード」
フタを開けたらすぐ塗れる「ケイソウくんMIXグレード」と簡単に施工が可能です。
不安なお客様には弊社「鎌倉ショールーム」で随時「無料!塗り方教室」を行っています。ショールームでは「ケイソウくん」のプロが皆様の疑問にお答えしますので、是非一度ご来場ください。
» ショールームの情報を見る
メンテナンス方法を教えて下さい
基本的な生活汚れ(例:スイッチ廻りの手垢等)は消しゴムでこすれば除去できます。
それ以上の汚れの場合「漂白剤」等でシミ抜きも可能です。
またタッチアップとしましては「破損・汚れ」部を紙やすり等で削りなだらかにし、その後霧吹きで壁面を十分に湿らせた後、練った材料でタッチアップして下さい。(タッチアップは完全なる同色にはなりません事ご了承下さい)
  • お問い合わせはこちら
    無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求
  • 鎌倉ショールームで無料塗り壁体験会実施中 詳細はこちら
  • 珪藻土でDIY!ケイソウくんショッピングサイトへ

▲このページの一番上へ