» 消臭のブログ記事

ケイソウくんの持つ代表的性能の中の1つ

「消臭性能」

こちらの性能を動画にてご紹介させていただきます。

 代表的な悪臭の1つ「アンモニア」

今回の動画はその「アンモニアの消臭」に着目してみました。

【アンモニアとは?】
「トイレ臭/ペット糞尿臭/体臭/タバコ臭/汗の臭い」と悪臭の元凶と言われる
物質の1つです。


【アンモニア:消臭能力比較データ】

上記、試験データは、電子レンジ同様な大きさのガラスBOX内に「10ppm」
という濃度の 「アンモニアガス」を流し込みます。
( ppmの説明はこちら:http://www.keisoukun.com/blog2/about/sick-house/73/

そのBOXを7個用意し、その中にガラスに塗った(貼った)各試験体の壁材を入れます。

①BOX・・・・何も入れない(空試験)
②BOX・・・・ガラスに漆喰を塗りBOX内に入れる
③BOX・・・・ガラスにビニールクロスを貼りBOX内に入れる
④BOX・・・・ガラスに他社珪藻土壁紙を貼りBOX内に入れる
⑤BOX・・・・ガラスに他社珪藻土を塗りBOX内に入れる
⑥BOX・・・・ガラスにケイソウくん壁紙を貼りBOX内に入れる
⑦BOX・・・・ガラスにケイソウくんを塗りBOX内に入れる

ちなみにアンモニア濃度は
2ppm・・・・・人間が感じ取れる事ができる臭い
8ppm・・・・・かなりキツイ臭い

7つのBOX内、1時間後の濃度測定した結果が上記表となります。

珪藻土がいかに消臭性能に優れているか、またその中でも
「ケイソウくん」のアンモニア消臭性能がTOPクラス だとご理解いただけると思います。

ケイソウくんを使用する事によりお部屋の空気はクリーンな空間になります。

*******************************************************************************

こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。
珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」

無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

ケイソウくんの大変優れた性能の1つとして上げられるのが

 『 脱臭 ( 消臭 ) 』 

ではどれだけ優れているのかお話させていただきます。

主に “ 悪臭 ” と呼ばれる物質として上げられるのが

【 アンモニア 】
トイレ臭 ・ ペット糞尿臭 ・ 体臭 ・ タバコ臭 ・ 汗の臭い
と悪臭の元凶と言われる物質です。

【 硫化水素 】
トイレ臭 ・ ペット糞尿臭 ・ タバコ臭
腐敗した卵に似た特徴的な強い刺激臭があり、目 ・ 皮膚 ・ 粘膜を刺激する有害な物質。
悪臭防止法に基づく特定悪臭物質の1つです。

【 アセトアルデヒド 】
二日酔いの元凶とされており、目 ・ 呼吸器官を強く刺激し肺水腫を起こすこともあります。
更には発ガン性の危険も指摘されています。
( 厚生労働省が13番目に認定した危険化学物質です )

上記は 「 アンモニア 」 に対する “ 消臭能力比較データ ” となります。

試験方法のイメージとしましては、電子レンジの様な大きさのガラスBOX内に
「 10ppm 」 という濃度の “ アンモニア ” ガスを流し込みます。
( ppm の説明は 同ブログ内 → カテゴリー : 「ppmについて」 をご覧下さい )
その箱が7個あり、その中にガラスに塗った(貼った)色々な壁材を入れます。
①BOX・・・・何も入れない(空試験)
②BOX・・・・ガラスに漆喰を塗りBOX内に置く
③BOX・・・・ガラスにビニールクロスを貼りBOX内に置く
④BOX・・・・ガラスに他社珪藻土壁紙を貼りBOX内に置く
⑤BOX・・・・ガラスに他社珪藻土を塗りBOX内に置く
⑥BOX・・・・ガラスにケイソウくん壁紙を貼りBOX内に置く
⑦BOX・・・・ガラスにケイソウくんを塗りBOX内に置く

ちなみにアンモニアは
2ppm・・・・・人間が感じ取れる事ができる濃度
8ppm・・・・・かなりキツイ濃度

流し込み1時間後、7つのBOX内の濃度を計測したのが上記表となります。

まず珪藻土が消臭に優れている事が分かるとともに、その中でも 「 ケイソウくんシリーズ 」
がいかに 「 アンモニア 」 低減に優れているかがご理解いただけると思います。

そして 「 硫化水素 」 と 「 アセトアルデヒド 」 に対する “ 消臭性能 ” も大変優れています。

ケイソウくんを壁に使用すれば生活臭がなくなり、クリーンな空気になります。

ケイソウくんの大変優れた性能の1つとして上げられるのが

 『 脱臭 ( 消臭 ) 』 

では今回 『 ケイソウくんクロス 』 の “ 消臭 ” をクローズアップし、実際に他の製品と比べ
どれだけ優れているのかお話させていただきます。

今回の比較テストは、実際の生活に大きく関わり 『 人間が排出する汚泥臭 』 の元凶と言われている

① アンモニア
② メチルメルカプタン
③ 酢酸
④ インドール

の消臭試験結果となります。

また比較対象品としましては他社(R社)様が “ 消臭クロス ”として販売している品(TF)を
選考させていただきました。

試験方法のイメージとしましては、電子レンジの様な大きさのガラスBOX内に、各種ガスを流し込みます。
( ppm の説明は 同ブログ内 → カテゴリー : 「ケイソウくんについて(性能) → その他 → PPMって」 をご覧下さい )
その箱が12個あり、その中にクロス裏面にアルミテープを貼った試験体を入れ測定します。

【 アンモニア・・・・・・初期濃度10 ppm 】
空試験・・・・・・・・・・・・・・・・10PPM⇒8.0PPM(1時間後の残存濃度)
ケイソウくんクロス・・・・・10PPM⇒0.8PPM(1時間後の残存濃度)
TFクロス・・・・・・・・・・・・・・10PPM⇒3.0PPM(1時間後の残存濃度)

【 メチルメルカプタン・・初期濃度40ppm 】
* ちなみにメチルメルカプタンは世界一の臭い化合物と言われています。
空試験・・・・・・・・・・・・・・・・40PPM⇒39PPM(4時間後の残存濃度)
ケイソウくんクロス・・・・40PPM⇒3.8PPM(4時間後の残存濃度)
TFクロス・・・・・・・・・・・・・・40PPM⇒28PPM(4時間後の残存濃度)

【 酢酸・・・・・・・・・初期濃度100ppm 】
空試験・・・・・・・・・・・・・・・・100PPM⇒59PPM(4時間後の残存濃度)
ケイソウくんクロス・・・・100PPM⇒1.0PPM(4時間後の残存濃度)
TFクロス・・・・・・・・・・・・・・100PPM⇒2.1PPM(4時間後の残存濃度)

【 インドール 】
ケイソウくんクロス・・・・99%以上(2時間後の減少率)
TFクロス・・・・・・・・・・・・・・99%以上(2時間後の減少率)

      
他社の消臭壁紙と比較しても性能の差は大きく、ケイソウくん壁紙の品質性能の高さが
分かっていただけると思います。

壁紙という薄さの中、大変優れている

『 ケイソウくんクロス 』

ケイソウくんを壁に使用すれば生活臭がなくなり、クリーンな空気になります。

お問い合わせ

漆喰珪藻土ケイソウくんの塗り方、性能に関するご質問などお気軽にお問い合わせください。専門スタッフが親切・丁寧にお答えいたします。資料のご請求も下記より承ります。

フリーダイヤル:
0120-335-212

アーカイブ