ケイソウくんの壁プラス優れた防カビ効果!! 漆喰珪藻土自然素材壁材 ケイソウくんシリーズの施工前後にご使用下さい「体に安心 優れた防カビ効果 『Sena-セナ-』」簡単DIYリフォーム

ケイソウくんの壁プラス優れた「防カビ効果」!!
年間を通じて湿度の高い日本では「カビ」の悩みが常に付きまといます・・・。
そんなカビ対策として「漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 ケイソウくん」と一緒にご使用いただける、体に安心&長く効く 「カビ」を防ぐ 『Sena-セナ-』 こちらをご紹介させていただきます。

●ケイソウくんを塗る前に (カビ除去後の防カビ対策に)
●ケイソウくんを塗った後に (ケイソウくん以外の場所の防カビ対策に)


(詳細はこちら:http://keisoukun.shop-pro.jp/?mode=f26

【室内のカビを培養】

【セナの使用例】


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

壁面はどのような順番で塗ったらよいのですか? No,2 漆喰珪藻土自然素材系壁材ケイソウくんで簡単DIYリフォーム

暮らしの中の快適空間を創る 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁「ケイソウくん」ご採用前〜後採用後、度々お問い合わせいただく 質問内容

「壁はどのように塗ったらよいのですか?/壁を塗るのに順番はあるのですか?」

今回は『1つの壁面:塗り方の順序』をご紹介させていただきます。

まず部屋壁面を塗る順番は「壁はどのような順番で塗ったらよいのですか?①」をご覧下さい。
http://www.keisoukun.com/blog2/diy-how-to/points/plastered-wall/377/

では今回は 「1つの壁面」 をどのような順序で塗ると、綺麗に仕上げる事が出来るのかをご説明させていただきます。

壁面塗順番

 

●壁を「約 1m×1m」ほどに分割します。(上図イメージ)
●天井側の隅 ① から下 ② へ塗り進み、一番下 ③ まで塗ったら、その隣の天井側 ④へと進み ⑤ ⑥そしてまた天井側 ⑦ ⑧ ⑨・・・・と繰り返し塗り進んでいきます。
●右利きの人は左端から、左利きの人は右端(上図13→1になります)から塗ると、作業がしやすいと思います。

≪POINT≫
●1番最初塗った ① 壁面が乾燥する前に ④ を塗り繋いで下さい。
● ① 壁面が乾燥し始め ④ を塗り繋ぐと『塗り継ぎムラ』という、仕上がりに『色ムラ』が現れ、奇麗に仕上がらなくなります。
●常にこのPOINTを意識し、① ② ③ と塗り進み ① が乾く前に ④ ⑤ ⑥ と塗り進み ④ が乾く前に⑦ ⑧ ⑨・・・・・・と、同作業を繰り返し行い、壁面全体を仕上げて行きます。

IMG_7764 IMG_7766IMG_7767IMG_7769 IMG_7770

●職人さんの場合「塗るスピード」が早いので ① ④ 2つを合わせた幅を塗る事が出来、次に ② ⑤ ③ ⑥ と塗り進み、7&10・・・・と「塗り継ぎ壁面が乾燥する前」に幅広で施工する事が可能です。
●しかし一般の方がそう簡単にスピードある施工ができるものではないので コテ使いに慣れるまでは『塗り継ぎムラ』が出ないよう1つ1つの壁面横幅を狭く施工し、塗り継ぎ部表面が乾燥しない程度のスピードで、次々に塗り継いでいく必要があります。
●塗り始めた壁面は「休む事なく」仕上げて下さい。

施工の慣れないうちは、ハシゴと2人体制でテンポ良く塗り進んで行く事をお勧め致します。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

壁面はどのような順番に塗ったらよいのですか? No,1 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材ケイソウくんでDIY簡単リフォーム

暮らしの中の快適空間を創る 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁「ケイソウくん」ご採用前〜後採用後、度々お問い合わせいただく 質問内容の1つ

「壁はどのように塗ったらよいのですか?/壁を塗るのに順番はあるのですか?」

●基本的には『壁は各壁面毎(1壁1壁)』 仕上げていきます。
そしてココが POINT!!
●下記図のように「対面対面」で施工することを推奨致します。
これは簡単〜綺麗に施工をする意味もあるのですが 入り隅のクラック防止 にもなる施工法です。

室内展開図

●上図のような四角い部屋がある場合、対面になる『A』の面まずを塗ります。
●その際あらかじめ『A』壁面と隣接する『B』の壁面にマスキングをしておきます。
(下画像参照)

IMG_7723 IMG_7722

●『A』 壁面が乾燥後、A壁面にマスキングを施し 『B』壁面を仕上げます。

乾燥待ちという事もあり施工日数はかかってしまいますが、このような順番で施工すると、比較的難しい『入り隅施工』も簡単〜奇麗に仕上がります。
プロの方もやっている施工法なので是非お試し下さい。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。
珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

ケイソウくんシリーズ 漆喰珪藻土塗り壁ケイソウくん 割烹店舗リフォーム プロ施工事例

img_0372

暮らしの中の快適空間を創る 自然素材系塗り壁材『ケイソウくん』を実際にご採用いただき、プロの職人様が施工した様子を『施工事例』として、ご紹介させていただきます。

●物件:店舗 肴 いち川(割烹・小料理 ふぐ 居酒屋)
場所:東京都港区芝浦3-14-5 成友芝浦ビル 1F
ご採用いただいた壁面内容: 店舗内 壁面:(特注色イエロー系・特注色ブラウン系)
施工面積:約40㎡
●施工方法:既存スタッコ調下地剥がし〜シーラー塗布〜モルタル塗布(2回)〜シーラー塗布〜ケイソウくん仕上げ

●店舗概要:芝浦の隠れ家的な和食店。落ち着いた雰囲気の店内で「大人な和食」をお楽しみいただけるお店です。オススメは何と言っても新鮮な魚。店主自ら季節に合わせた食材を吟味しています。お料理に合わせて厳選した日本酒・焼酎を取りそろえておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。さらに『肴 いち川』では、手打ち蕎麦もお出ししております。信州の厳選したそば粉を使用して、店主自らお店で打っています。心をこめた、職人の味をご提供します。

img_0360


【Before】
img_1056 img_1051img_1053
●元々はゴツゴツした凹凸のある下地

【Construction】
img_0001  img_0006img_0008
●凹凸を削り平滑にしたものの、塗り壁を塗るには下地がまだまだ凸凹しています。
●凹凸ある下地をさらに平滑にするため「シーラー」全面塗布後「モルタル」を塗布します。
●出隅はしっかりと角をつくるためコーナー材を入れ、もともとテープルの木材を支えていた穴もしっかりと埋めます。

img_0020 img_0029
●既存の壁の亀裂が発生している箇所に「ファイバーテープ」を貼り、モルタルでしごきます。

img_0024
●一回目モルタル塗布〜乾燥後、再度モルタルを塗布〜シーラー塗布し「ケイソウくん」仕上げを行いました。

img_0229 img_0251
●上段と下段で2色使用(上段:イエロー系 下段:ブラウン系)

img_0281 img_0272
●上段は「コテ引きずり」仕上げで塗り壁の風合いを 下段は「櫛引」仕上げで高級感を出しました。

【After】
img_0280img_0392img_0388img_0369 img_0394img_0381 img_0372


この度は漆喰珪藻土「ケイソウくん」の施工ご依頼頂き誠にありがとうございました。この場をおかりしてスタッフ一同心よりお礼申し上げます。

薄暗い照明の中、落ち着いた雰囲気でゆっくり料理を楽しめる空間のお手伝いをケイソウくんが出来たこと嬉しく思います。皆さま、芝浦へお越しの際は是非、立ち寄ってみてください。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。施工依頼の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。foot_logokeisoudosekou_pro_bnr

 

ケイソウくん塗り壁は 『アルカリ性』です!!漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 DIYリフォームに簡単

暮らしの中の快適空間を創る 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁「ケイソウくん」
このケイソウくんの塗り壁は『 アルカリ性 』なんです。
と言いっても、いったい何の事なのかご理解いただける方は少ないと思います。
ではまず下図をご覧ください。

1

皆様も耳にした事があると思うのが 「 酸性・中性・アルカリ性 」という言葉。

酸性やアルカリ性というのは、水溶液(物質を水に溶かした液)の性質の名前です。
食酢や果汁のように、すっぱい味のするものは「酸性」草木を燃やしたあとにできる灰を水に溶かした灰汁(あく)のように、苦い味のするものが「アルカリ性」
「中性」は酸性とアルカリ性のちょうど中間の性質です。

酸性・アルカリ性には、弱いとか強いとかいう度合い(強さ)があります。
この度合い(強さ)を表すのに、PH(ペーハー)と呼ばれる数値を使います。
PHは酸性からアルカリ性の間に0~14の目盛りをつけて、酸・アルカリの度合いをその目盛りの数字で表すもので「PH7」を中性とし、それ以下を「酸性」それ以上を「アルカリ性」としています。
PH7よりも値が小さければ小さいほど酸性の性質が強く、値が大きければ大きいほどアルカリ性の性質が強いことになります。

ちなみに

「水道水」・・・・・・・・・・・PH6~8 (ほぼ中性)
「塩酸」・・・・・・・・・・・・・PH0   (強酸性)
「食酢・クエン酸」・・・・・PH2~3 (弱酸性)
「石鹸」・・・・・・・・・・・・・PH9~11(弱アルカリ性)
「水酸化ナトリウム」・・・PH14  (強アルカリ性)

ここまでで「PH」はご理解いただけたかと思います。


【ここからが大変重要です】

ケイソウくん塗り壁グレードは 『PH11~12』 のアルカリ性

室内の湿度をコントロールする為に「湿気」という水分を吸着する『珪藻土』当然壁面に水分が保たれる事になります。

水分があるという事は・・・「カビが繁殖しやすい」

これは単純に誰もがご理解いただけると思います。

つまり珪藻土の壁は呼吸しているとはいえ、必然的に 『 カビが繁殖しやすい壁 』になってしまうのです。

しかし世に存在する多くのカビには苦手な物があります。それが

『アルカリ性』

ケイソウくんの壁面は、自然の力より生み出た「アルカリ性」で保たれているので
「カビ」に対する抵抗性がものすごく強い製品となっています。

しかし世に出回っている『珪藻土壁』は「樹脂」をはじめとする「石膏」「粘土」等、『中性』の物質で固められている壁が多く、数年もしくは環境によって数カ月で壁面にカビが発生してしまうケースがあるようです。
何か矛盾していますよね・・・・。

ケイソウくんは漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材「安心・安全」をご提供致します。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

女性やお子様にも楽しみながら塗れます「スポンジ塗りでより簡単に!!」漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材ケイソウくんDIYリフォームに最適!!

ご採用いただきました皆様より「簡単に塗れました!!」「楽しみながらできました!!」と、大変「ご好評」の声をいただいております

漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 ケイソウくん MIXグレード

通常作業はコテで行うのですが、今回は「スポンジでの施工方法」をご紹介させていただきます。
こちらの作業方法ですと、簡単に塗り壁を壁面に塗布する事が可能です。

 IMG_9355 のコピー DSC05902 のコピーDSC04547 のコピー 壁塗り(娘) のコピー 2008-11-30_3040 のコピー
【スポンジとコテで簡単仕上げ】

① コテ板の上にのせたケイソウくんを、スポンジによくなじませ壁面に塗布していきます。
② 塗布イメージは「車に固形ワックスを塗るように」円を描きながら伸ばしていきます。
③ この動作を何度か繰り返し行い、なるべく均一な厚みになるように塗り付けます。
④ その後コテで表面を 「 サ~ 」 っとなでるとコテ仕上げのような表情になります。

この施工方法は「壁の隅やコテの入りにくい細かい部分」等「塗りにくい部分を施工する」際にも応用が利きます。

また家族や友人数名と作業出来る場合には、スポンジ先行で材料を壁面に塗り付け、それを追いかける形で、別の方がコテで表面を整えると 簡単に作業が行えます

お子さんにスポンジ担当をしていただくのも、家族での壁面作りには最適です。

DIYで簡単に漆喰珪藻土塗り壁を行えますよう開発された「ケイソウくんMIXグレード」是非この機会にご採用いただければ幸いです。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

ケイソウくんの豆知識「PPM ってどんな値ですか?」 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 ケイソウくん リフォームに最適 簡単DIY

暮らしの中の快適空間を創る 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁「ケイソウくん」並びに珪藻土塗料ペイントタイプ「K-PAINT」

ケイソウくんのカタログはもとより、他者様とのデータ比較時によく目にする値

『PPM』

ppmとは<part per million>の頭文字をとったもので  1ppm 100万分の1 を表しています。
同様なものとして、皆様良くご存じの「%」

「%」は100分の1ですから 1%=10000ppm となります。

では、これを図で表すとどうなるのか 。


● 1m × 1m × 1m = 1㎥( 立方メートル ) の「立方体」があるとします。
● 1m= 100cm ですので
● 100cm × 100cm × 100cm = 1000000㎤( 立方センチメートル) の立方体となります。
● ppm は「1/1000000」なので
● 下図立方体の「赤い部分」1cm × 1cm × 1cm = 1㎤ が「1ppm」となります。

【 赤立方体 =「1ppm」 イメージ図 】ppm図


例えるならば『シックハウス』の元凶とさ、毒性が強いといわれている「ホルムアルデヒド」

この物質には国からの基準が設けられていて「ホルムアルデヒド室内濃度: 0.08ppm以下」と規制されています。

つまりは『これ以上の濃度になると人体に危険性がある』と言っているのです ・・・。

では上記の立体図から想像すると

● 0.08 = 8/100 ですので
● 1㎤ の 8/100 は
● 4mm × 4mm × 5mm = 80㎜3(立方ミリメートル)となり

この大きさに値する「ホルムアルデヒド」が 『1㎥』内にあると危険とされているのです。

一般的な6畳一間のリビング、この容積を計算すると
● 3.6m × 2.7m × 2.4m = 約 23.4㎥

80㎜3(立方ミリメートル)が 23.4個あると・・・・危険!!

ppm ご理解いただけましたでしょうか?


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。
珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

塗装中も無臭で嬉しい!! 珪藻土自然素材系塗料「 K-PAINT(ペイントタイプ)」お子様から女性にも!!ローラーで誰でも簡単施工!!DIYリフォームに最適です!!

塗装中も無臭で嬉しい!! 女性からお子様まで、誰でも簡単!! DIYに最適!!

暮らしの中の快適空間を創る珪藻土塗料ペイントタイプ『K-PAINT』 をご紹介させていただきます。

名称未設定

最大の特性は ☆手軽で簡単に塗れる ☆豊富なカラーラインナップ(全28色)

ローラー等でどなたでも簡単に塗る事が出来る事から「DIY」に最適な製品となっており、もちろんケイソウくんシリーズが持つ性能「調湿・消臭・VOC吸着・等々」を発揮、住まい環境〜デザインを活かした快適空間を演出いただけます。


(K-PAINTオフィシャルサイト:
http://www.kei-paint.com


●缶を開けてローラーやハケで軽くかき混ぜれば、直ぐにご使用頂けます。
●「全28色」調色済でお届け致します。

IMG_6824 IMG_6823
●お子様はもちろん女性の方にも簡単に塗る事が出来ます。
●塗っている時も乾かしている時も「ほとんど匂いがありません
(塗装時「匂いが少ない」ので日常生活を普段通りお過ごしいただけます)

k-paint
●壁の1面を塗るだけでお部屋の雰囲気は大きく変わります。
●色を変えたい場合も上から「塗り重ねる」事が可能です。

【K-PAINTご紹介:動画】

●K-PAINTで簡単リフォーム!! 是非この機会にチャレンジいただければ幸いです。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。logo
無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

DIY道具がセットに!! 「 ケイソウくんMIXグレード ビギナーズセット」 漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材で簡単DIYリフォーム

日々お客様より「簡単にDIYリフォームに最適」と大変ご好評をいただいております漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 「ケイソウくん MIXグレード」 このMIXグレードに「コテ&コテ板」がお得なセットでお得になりました。
http://keisoukun.shop-pro.jp/?mode=f18

ビギナーズセットをご紹介させていただきます。

スクリーンショット 2014-10-31 10.04.36 ビギナーズセット ⑥  IMG_9355 のコピー DSC05902 のコピー
DSC04547 のコピー 壁塗り(娘) のコピー 2008-11-30_3040 のコピー

値段も通常購入価格に比べ お得なセット価格(¥2,100- お得です) となっています。

【セット内容のご紹介:動画】

【セット内容】
①MIXグレード : 練り置きタイプで箱を開けたらすぐに塗れます
http://www.keisoukun.com/blog2/kawaraban/5334/

「コテ板」 「コテ」 が1セット入っています。
・コテ板は材料の滑り落ちも無く、プラスチック軽量タイプなので手の疲れがありません
・コテは柄の部分にクッション性を持たせ、施工中も手を痛める事なくラクラク塗る事ができます

こちらのセットをご購入いただくだけで別の施工道具を揃える事無く、すぐにDIY施工を行う事が出来ます。

【ビギナーズセット購入ページ】
http://keisoukun.shop-pro.jp/?mode=f18

もちろん上記以外に養生等の部材をご用意いただき、事前の準備が必要となります。

【養生施工 How to】
①床養生 :http://www.keisoukun.com/blog2/diy-how-to/points/plastered-wall/392/
②マスカー:http://www.keisoukun.com/blog2/diy-how-to/points/plastered-wall/396/
③マスキング:http://www.keisoukun.com/blog2/diy-how-to/points/plastered-wall/400/

【養生部材購入ページ】
副資材:http://keisoukun.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=873152&csid=0

上記お得なセットでDIY施工の第一歩をスタートしていただければ幸いです。


こちらの情報は定期的にブログ内にて、ご紹介させていただきます。
製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求

簡単DIYでお気軽にリフォーム!!「漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材ケイソウくん MIXグレード(練り済みペーストタイプ)」販売

日頃よりお客様より「簡単に塗れDIYリフォームに最適」と大変ご好評をいただいております漆喰珪藻土自然素材系塗り壁材 「ケイソウくん MIXグレード」http://keisoukun.shop-pro.jp/?mode=f18

定期的にブログ内にてご紹介させていただいております。

スクリーンショット 2014-10-28 9.53.29 IMG_9355 のコピー DSC05902 のコピーDSC04547 のコピー 壁塗り(娘) のコピー 2008-11-30_3040 のコピー

最大の特徴は

● 『練りタイプ(ペーストタイプ)』 だから手元に届いたらフタを開けるだけですぐに塗れる

もちろんケイソウくんの持つ 「 性能 」 や 「 ビニール壁紙に直接施工が可能 」 等、塗り壁でリフォームに最適と素晴らしい点は多々あるのですが、DIYを行うお客様への最大のメリットは、何といいましても すぐ塗れる という事です。

世の中には 「 練りタイプ 」 の壁材は各種ありますが「 他の製品は施工がしにくい ( できない ) ・・・・ 」 との声を、数多く耳にします。

「 MIXグレード 」 はそのような事はなく、お客様からいただきました返信お手紙には、「とても使いやすかったです」 「容易に塗る事が出来ました」 「素人の私でも綺麗に出来た」と 実際の“ 生のお声”を頂いております。
(お客様の声:http://www.keisoukun.com/blog2/category/voices/

●では「一般の方でも塗れる」理由の1つ「コテへの密着性」コテ施工するにあたってこの “ 密着具合 ” は大変重要で、皆様の作業効率に大きく関わってきます。


① コテ板に取った材料を板中央に集め、コテを適量な材料分部分に差し入れ、コテ板奥にスライドさせるよう滑らせます。
② コテ板奥までスライドさせ最後にコテをクルリと上に反します。

動画から「コテについた材料がすぐ下に落ちない」これが分かっていただけると思います。
この密着性が低いと「材料をコテで取れず」大変苦労します。

●では次に「コテでの動かし方」
実際にコテで塗った所を見ない事には、躊躇して手が出せないものです。是非下記動画をご覧になり、コテの動きが滑らかに動く事ご確認下さい。


① コテに取った材料を塗りたい壁面に塗りつけ、コテを左右に動かし均一に伸ばして行きます。
② 材料が均一に伸びましたら、①と同じ動作を何度か繰り返し材料を壁面に塗りつないで行きます。

動画を見ると滑らかにコテが動いている事がお分かりいただけると思います。
コテに対する抵抗も少ないので、ストレス無く塗っていただく事が可能です。

皆様の作業性等を考え開発された 「 ケイソウくんMIXグレード 」(http://keisoukun.shop-pro.jp/)をご覧いただき、ご採用いただければ幸いです。


製品の詳しい内容はこちらのホームページよりご覧ください。珪藻土塗り壁材「ケイソウくん」無料スピード請求 フリーダイヤル0120-335-212 メールでのお問合せ・資料請求